学生の風俗アルバイト問題について

競売物件の特徴

「競売物件」っていう言葉を、新聞やテレビ・雑誌・インターネットなんかで、きっと一度は耳にした事あると思うんだけど実際のところ「競売物件」ってどんなものでどんな特徴があるのかっていう事を知ってる人って少ないと思うのでざっと説明しますね!

そもそも大抵の人は不動産(お家)を購入する時、金融機関等からお金を借りて毎月返済(=ローン)していると思うんだけど、大抵の場合ローンが3カ月間滞ったら金融機関等はその物件の差し押さえをして、裁判所に申し立てをしてその物件を売却して貸してたお金の回収をするのです。

土地の売買|東京都北区

その売却されてしまった物件のことを競売物件といいと、入札制度によって売り出されるのです。特徴として一番大きいのは市場価格より3~4割程度安く販売されるといった点です。また、物件の場所(地域)や土地の形状(特殊な形状をしていたり)など、実際に不動産さんでは取り扱っていない、出回っていないようなあるっていうのも特徴の一つといえます。

災害危険区域内の被災宅地買い取りに係る相談窓口の設置について

入札制度っていうのはその物件が欲しいと思った人が「○○万円で買います」と保証金と共に裁判所に申し立て(入札)をします。その物件が何人もの人が”欲しい!”と思って入札した場合、一番高い値段を提示した人がその物件を手に入れる権利を持ちます。

仙台 競売

ただ、保証金を引いた残りの残高は「~までに全額現金で支払ってください」という風になっているので、万が一残りの現金を用意する事が出来なかったらその物件を手に入られないどころか保証金も戻っては来ないのです。一般的には、金融機関等も競売物件購入においてはお金を貸してはくれません。なのでもし市場価格より安く不動産(お家)を購入する事が出来るからといって競売物件に手を出そうとするのなら現金をきちんと用意して置かなければ最終的に保証金の分のお金を損してしまう事になっちゃうので気を付けてくださいね!