学生の風俗アルバイト問題について

オール電化の住宅に住んで大正解だと改めて感じた

一時期テレビコマーシャルなどでこぞってオール電化を推進するような宣伝が流れていました。その当時は自分自身オール電化に対しては懐疑的で、どのようなメリットとデメリットがあるのか理解できなかったですし、そもそもアパートに住んでいましたからコンロも都市ガスのものを使っていましたし、お風呂の湯沸かしも灯油を用いて行っていましたので、それほど突っ込んだ興味もありませんでした。

APCジャパン,ちょっと待って!停電でUPSを使う前に

それから数年経った頃に、住居を移ることになりまして建て売りの住宅を購入することになりました。その住居に移る際に、コンロや給湯器をどうするかという話になり、オール電化の話が出ました。その時もオール電化にはあまり興味はありませんでしたが、業者の方からオール電化についてのメリットを聞いた時に「こんなに月々のコストが安くなるのか」と驚愕してしまったのを覚えています。

千葉エコ・エネルギー株式会社 | Facebook

その住宅に住み始めてはや2年が経とうとしています。実は最近になってデジタルピクチャーを描画する趣味を始めたことから、夜遅くにも電気を赤々とつけた状態でデスクトップパソコンを使用するなど通常の生活以上に電気を使用する環境となってしまいました。



この生活が始まったころには、月々の電気代がかなり高く請求されてしまうのではないだろうかと不安に感じていたものですが、実際のところそれほど高い電気代は請求されずにホッと胸を撫で下ろしました。なぜ電気代が安かったのかと言えば、このオール電化によって電気料金、特に深夜料金の値段が安くなっていることが理由のようなのです。その時私は自分のライフスタイルを変えてもお得な、オール電化の住宅に住んで大正解だと改めて感じました。